ごあいさつ

こんにちは。onn(おん)のまえだゆきえです。
「タイル×ポーセラーツで暮らしにいろどりを」をコンセプトに活動しています。

わたしは小さい頃から肥満児で、そのコンプレックスの強さから、ネガティブで内気、いつも自分に自信がなく、自己肯定感の低い人間でした。
また、そのような性格もあり、外で遊ぶより、家の中で黙々とモノづくりをすることが好きでした。

社会人になって数年がたったとき、「わたしのコンプレックスは自分の努力で克服できる!」と気づき、そこから意識が変わり、行動を変え、太っているというコンプレックスを克服。
コンプレックスを克服したわたしは、外に出るようになり、カメラやパン作りなどの趣味を持ち、趣味を持つことで自分から「楽しいこと」を作り出すように。

そんな中、出会ったのが「ポーセラーツ」「タイルクラフト」「ベネチアンガラス」というクラフトでした。


そして、活動を続けていく中で、「わたしは何を伝えたいのだろう?」と考えるようになりました。
振り返ってみると、自身の実体験から「ちょっと意識を変えるだけで毎日が楽しくなる」「楽しいことは自分で作れる」「モノづくりは楽しい」という想いが強いことに気づきました。

人それぞれ、楽しいことは違うと思いますが、わたしは「ポーセラーツ×タイル」というクラフトを通して、「ちょっとだけ意識を変えて、毎日を楽しくする(暮らしを彩る)」ということをみなさんにお伝えしていきたいと思っています。

モノづくりをしながら誰かと話し、コミュニケーションを取りながら、ちょっとだけ意識を変えたりして、毎日を楽しく過ごしていただけたら嬉しいです。

 

プロフィール

1979年生まれ。人生のほとんどを千葉県松戸市で過ごす。
一児(男の子)のママ。

某アパレル会社の経理部で約11年勤務。
会社員時代にカメラに出会い、趣味を持つことの楽しさを知る。
ネットサーフィンで見つけたポーセラーツに心を奪われ、資格を取得。

子どもが1歳の頃、ポーセラーツの技術も活かせるタイルクラフトの資格を通信講座にて新たに取得。
また、電気炉を使用したクラフトとして、独学でベネチアンガラスを勉強する。

活動をしていく中で、タイルの形や色、肌触りなどタイルそのものの美しさに魅了され、
目地を使ったタイルクラフトだけでなく、タイルアクセサリー、タイル雑貨、
ポーセラーツとタイルの組み合わせ、手作りタイルなど、タイルの可能性を広げることに力を入れている。

また自身の実体験から、「ちょっと意識を変えるだけで毎日が楽しくなる」という想いを
モノづくりの楽しさ、タイルの魅力と一緒に伝えるために、精力的に活動中。

講師依頼実績

2021.3 docomoショップ流山おおたかの森店with mikke! ワークショップ講師
2020.2 松戸市立新松戸南小学校 ミルフィオリ講座

  •  2019.12 島忠ホームズ三郷中央店 タイルワークショップ講師依頼
  •  2019.7 松戸市立六実第二小学校 家庭教育学級 タイル講座
  •  2019.7 (株)大功 愉くらし教室 こどもタイル講座
  •  2019.2 松戸市立根木内小学校 家庭教育学級 17名様(タイル:ランタンタイルトレイ)
  •  2019.2 青少年会館 タイル講座講師依頼 15名×2回
  •  2019.2 松戸プラーレ レシートキャンペーン 120名様マグネットクリップワークショップ
  •  2019.1 (株)大功 愉くらし教室 タイル講座講師依頼

  •  2017.7 (旧)松戸伊勢丹 こどもデジタルフェスタ ポーセラーツ講師依頼
  •  2017.7 親子サークルDOUなっつ様 ポーセラーツ出張講座